カートをみる 会員様登録・マイページ お買物方法 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ
RSS

■イベント出店による長期お休みのお知らせ■

2019年1月18日(金)〜24日(木)まで、イベント出店によりお休みとなっております。
ご注文受付は通常とおり承っておりますが、ご注文確認やお問い合わせへのご返答などは、
若干のお時間を頂くことがございます。また、商品の発送につきましては、期間明け【25日より】
順次のご対応となりますので、あらかじめご了承くださいませ。どうぞよろしくお願い致します。

■イベント出店情報■

・岐阜県各務原市 イオン各務原店 一階イベント広場にて
時間:10時〜18時まで(最終日は17時まで)



お買上げ金額6000円で全国送料無料
菩提樹ビーズカテゴリー 菩提樹数珠・念珠カテゴリー 菩提樹アクセサリーカテゴリー 菩提樹ビーズの委託販売
改定中 ※ただ今の送料無料となる基準価格は、お買い上げ金額6000円以上となっております。
商品ページ下部の送料に関する記述の更新に、しばらくお時間を頂いております。
随時行っておりますので、何卒ご理解くださいませ。

[数珠・念珠]天然石ピカソジャスパー27珠 真言彫刻法螺貝 正絹紐房八本組み

<<■Funky Buddha■>>

ファンキーブッダ☆オリジナル製作

視点を変えれば、切り開かれる!



真言彫刻法螺貝 天然石ピカソジャスパー

赤カーネリアン 正絹紐房八本組み




主玉には天然石ピカソジャスパー10mmを27珠、
親玉には法螺貝に真言を刻みこんだビーズを使用。
二天玉には、赤カーネリアン8mm。
紐房は、4色使い8本組みの正絹紐(シルク100%)仕立て。



天然石ピカソジャスパーは造語(?)で、
古くから魔除けの護符とされてきたジャスパー系石。
天(神)の眼とされる天眼石の模様をマーブルしたような模様で、
なんだかピカソの絵に象徴される「目」のような感じの石で、
大変個性的。


親玉には修験者アイテムの一つ法螺貝に
マントラ真言を裏表に彫り込んであります。


赤カーネリアンは、
可能性を発揮させ、未来を創造するお守り石で、
物事を明るく、やる気にさせるとも・・・



『招福・魔除・やる気・護符』




・・・・・一輪(片手)数珠・念珠・・・・・
一輪数珠は宗派を問わず、どなたでもご利用頂けます。
また御寺参りやご葬儀や法事などの仏事だけでなく、
仏像や密教法具などと合わせてインテリアにしたりと
菩提樹の世界観をファンキーにお楽しみくださいませ。




■商品詳細■
素材 天然石ピカソジャスパー、カーネリアン、
真言彫り込み法螺貝、正絹紐
※紐房の色柄が変更になることがございます。
サイズ 男女兼用サイズ
※天然素材使用のため、色柄や大きさなどには作品差あり。
発送方法 宅配便
5250円以上のお買上げで全国送料無料♪
注意事項 ・天然石のため、模様などの色柄が一定ではありません。
・上記写真の桐箱はお付け致しておりません。
・紐房の長さはお好みの長さに調節してください。

[数珠・念珠]天然石ピカソジャスパー27珠 真言彫刻法螺貝 正絹紐房八本組み

メーカー:ファンキーブッダ
型番:Mala011
価格:

8,424円 (税込)

[ポイント還元 84ポイント〜]
購入数:

在庫

売り切れ御礼!

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

■ 商品仕様

型番Mala011
メーカーファンキーブッダ

【ファンキーブッダSTAFFから一言】
インド菩提樹の実から始まった当店の菩提樹世界の追求。とても奥が深く興味深いのは、当サイトをご覧になっている皆さんには言うまでもありませんよね〜。で、避けて通れないのが、やはり「数珠の世界」。仏教と密接に関係しているヒンズー教はもちろんのこと、キリスト教のロザリオやイスラム教のタスビーフなど、世界中に同じような数珠が存在しているのが面白いですよね。またタイなどのように数珠を使用しない仏教があれば、日本のように宗派ごとに様々な形式があるのも奥が深いですね〜♪でもその本質はやはり一つ。ラッキーアイテムの菩提樹の実で制作したお数珠、気負わず背負わず、ファンキーに楽しんで頂けたなら幸いでっす!

【ファンキーブッダSTAFFからもう一言】
『視点を変えれば、切り開かれる!』天才ピカソの絵画で象徴的な「目」をデザインしたかのような石模様が特徴で、マントラ真言が彫り込まれた法螺貝の親玉で結びました。くっきり模様の天眼石では強すぎるというお客さま、真理の奥の奥の奥のほうから優しく見通すピカソジャスパーなんていかが!?

ページトップへ