カートをみる 会員様登録・マイページ お買物方法 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ
RSS

■イベント出店によるお休みのお知らせ■

2019年10月17日(木)~20日(日)まで、イベント準備および出店によるお休みとなります。
ご注文の受付は通常とおり承っておりますが、ご注文確認やお問い合わせへのご返信、
商品の発送などは期間明け10月21日より順次のご対応となりますので、
あらかじめご了承くださいませ。どうぞよろしくお願い致します。

■イベント出店案内■

『台ケ原宿市』
10月18日(金)~20日(日) ※17日は搬入のみ。
山梨県北杜市白州町台ケ原



お買上げ金額6000円で全国送料無料
菩提樹ビーズカテゴリー 菩提樹数珠・念珠カテゴリー 菩提樹アクセサリーカテゴリー 菩提樹ビーズの委託販売
改定中 ※ただ今の送料無料となる基準価格は、お買い上げ金額6000円以上となっております。
商品ページ下部の送料に関する記述の更新に、しばらくお時間を頂いております。
随時行っておりますので、何卒ご理解くださいませ。

アジアのトランプ詐欺(前編)


 全国各地でドカ雪が降ってますねぇ。
 ここ岐阜県の片田舎も例外でなく、12月にこんなに降るのは久し振りです。
 今日も朝からお店の開店に向けて雪かきしてました。
 だから、今パソコンをかじかんだ手で打ってますので、誤字脱字はご愛嬌です!(笑)


 本日はそんな寒さを和らげる心温まる(!?)ラブストーリーから・・・
 《アジアのコラムはもっと↓》


 こんな日はなんだかサラリーマン時代にお世話になった青森でのことを思い出します。

 僕は仕事で2年間青森にいたんだけど、その年は今までにない大雪の年で、
 毎朝雪かきして車を発見してから通勤し、 仕事先のお店を出ると雪かきして
 車を発見してから帰宅し、 家の駐車場の雪かきをしてから車を入れるってことしてたなぁ。

 お店(スーパー)にいるときも、自分が一番年下だったから、
 売り場より先に店頭の雪かきばかりしてました。
 そんな時は、お客さま自体家で雪かきしなくてはならないので、
 来店時間が遅くなるので大丈夫なんですけどね。

 まぁ、お店にいるときは耕運機みたいなやつで
 一気にドドドーってやっちゃえるからよかったんですけど、
 自宅のほうはスコップ一個でだからホント大変でした。


 でも、仕事を終えたあと、静かな夜に寒くてシンシンと降る雪の中を
 仲間が集まる暖かい居酒屋へ通ったことも思い出すなぁ。
 居酒屋のバイトのお姉ちゃんが好きでね・・・


 なんてね。(爆)


 クリスマス前に心温まる(!?)お話しでした!

 って、よけい寒くなりました?(笑)



 さてさて、今回はガイドブックにも掲載されるくらい
 有名なアジアの詐欺について。


 アジア方面で外国人がはめられやすい詐欺のひとつにトランプ詐欺があります。
 旅好き店長が体験したお話しをご紹介します!


 タイの安宿街のカオサン近くを歩いているときのことです。

 『Are you Japanese?』

 いかにも胡散臭い呼び声です。


 なんでもそのお兄さん(以下ボブと呼びます。深くは追求しないで!)、
 妹が日本に留学していて日本に興味があるとのこと。
 また母親が妹と離れて寂しがっているので、
 近くの食堂で話しを聞かせてくれないかというお誘いでした。
 見た目は、やさしそうな人だったし、朝ご飯もまだ、語学の勉強にもなると思って、
 思い切ってお誘いを受けることにしました。


 (当時はしがない貧乏旅行者。お金はなくても時間はたっぷりあります。笑)


 で、15分ほど当たり触りのない会話を続け、食堂を出ようとすると
 彼がご飯代を払ってくれました。俺が出すと言って聞きません。


 (まじか!?)


 急に彼がとてもいい奴に見えてきました。現金なもんです。(笑)


 で、さらにうちに来て、
 お母さんに日本のお話しを聞かせてあげてくれないかとさらにお誘いが・・・

 さすがに迷いました。(まだ半分疑ってる)
 しかし、これだけ渡タイしていても、
 一般のタイ人のお宅に訪問できるチャンスはなかなかありません。


 何度も言いますが、しがない貧乏旅行者。
 お金はなくても時間はたっぷりあります。


 誘惑に負けました。(笑)



 それからタクシーで一路彼の家へ。
 渋滞の多いタイで、30分ほど走ったでしょうか。
 白壁の2階建ての家が多く並ぶ住宅街に着きました。
 タイで言うと中流家庭といった感じでしょうか。


 高鳴る胸を抑えて、早速お宅訪問です!


 大きな洋風のキッチンに、チークのソファがドドーンとあって
 なんだか僕が思っていたタイの家ではありません。
 お母さんはお出かけしてるのでしょうか?

 大きなソファに腰掛けて、コカコーラを飲んでいると
 今度はボブのお兄さんが話し掛けて来ました。
 なんでも彼は船上カジノでトップディーラーをしているとのこと。
 俺くらいになると、お客の勝ち負けは思いのままに操れるんだって言っています。

 (それってイカサマやろ!)

 今度君をタダで招待してあげるとまで言っています。
 2階にカジノセットがあるから、負けないギャンブルのやり方を教えてくれるとも。



 う~~~ん。ますます怪しいぞ、ブラザー!

 (でも興味津々。だってイカサマを教えてくれるっていうんだもん♪)


 続きは次号で!お楽しみにどうぞ!


ページトップへ